新着一覧

2022年9月 販促カレンダー

秋の行楽シーズン ⇒ 今年の9月は三連休が2回で“シルバーウイーク”と呼ぶにふさわしい日並び
◆需要予測のヒントと販促のポイント・敬老の日と秋分の日の間に有給休暇を3日とれば最長九連休も可能。
 秋の行楽シーズンのスタートで高まる旅行需要の取り込みを図る一方、節約と巣ごもりに生活の軸足を置く層に向けたテーマ設定も心がけたい。
・秋を楽しむ 自宅まわりの秋を楽しむ ⇒ 秋のガーデニング / 公園に[...]

2022年8月 販促カレンダー

お盆商戦 ⇒ お盆期間は8/13土~8/16火の4日間
◆需要予測のヒントと販促のポイント・ 本年のお盆休みは祝日(山の日)が8月11日(木)にあるため8月11日(木)から8月16日(火)の6日間とする企業・店舗が多くなると推察される
 → 8月6日(土)から8月16日(火)を夏季休暇とする最大11連休の予測も!
・ 長きにわたるコロナ禍にあって帰省や旅行を含むお出かけの渇望される一方、 [...]

2022年7月 販促カレンダー

夏休みの過ごし方 ⇒ コロナ禍の「不満解消」に商機
◆需要予測のヒントと販促のポイント・ 過去2年以上にわたる世界規模のコロナ禍にあって満足できる夏休みを過ごせた生活者は多くないと推察される
 ⇒ 夏休みの定番スポット(テーマパーク、遊園地、海、観光地など)にお出かけできなかった、あるいは、お出かけ以外の楽しみを見つけられなかった、など
・ 上記の「不満」を「解消」する取り組みをテ[...]

2022年6月 販促カレンダー

梅 雨 対 策 ⇒ おうち・おでかけ とも 「快適」提案 で 需要を刺激
◆需要予測のヒントと販促のポイント~ムシムシ ジメジメ 梅雨のお悩み解決~
住居品 :エアコン、サーキュレーター、除湿器、衣類乾燥機、部屋干し洗剤・ハンガー・ワイヤー、   防水スプレー、除湿剤、殺虫剤、虫よけ、通気性のよいマスク、寝心地のよい寝具
衣料品 :肌ざわり・通気性のよい衣服、傘(耐久性・デザイン性の高いタイプが[...]

2022年5月 販促カレンダー

ゴールデンウィーク 最大10連休も
◆需要予測のヒントと販促のポイントゴールデンウィークの過ごし方 ⇒ お出かけ派とおうち派の二分化が継続
◇お出かけ ⇒ 国内旅行、帰省、近場で過ごすマイクロツーリズム、キャンピングカーで車中泊
◇おうちで ⇒ お庭キャンプ、バーベキュー、ガーデニング、大掃除・衣替え、DIY、趣味に没頭 
5月5日は、こどもの日 ⇒ 伝統行事をおうちで楽しむ
◇伝統の[...]

2022年4月 販促カレンダー

ゴールデンウィーク 最大10連休も
◆需要予測のヒントと販促のポイント 本年のゴールデンウィークは4/29~5/1と5/3~5という2回の3連休が核。
 企業の方針やコロナ禍による働き方の変化で平日の有給休暇の取得が比較的容易になったことから最大10連休もあり得る。
 公衆衛生意識の飛躍的な向上やワクチン接種証明書の活用推進が追い風。
 おでかけ、おうちでと多様な連休の過ごし方[...]

2022年3月 販促カレンダー

春の訪れとともに生活者の消費行動が活発化
◆需要予測のヒントと販促のポイント◇ ひなまつり ‹3/3木› 啓蟄 ‹3/5土› の頃から生活者は春の訪れを実感。
春分 ‹3/21月・祝› の頃には春商戦がヤマ場を迎える。3月は行事も多く、気温の上昇とともに消費行動の活発化に期待がかかる 
◇ コロナ禍を経て、リアルとオンラインのスマートな使い分けという新しい消費行動が定着し、都心部や観光地、イベント会場など[...]

2022年2月 販促カレンダー

バレンタインデー商戦追い込み - イベント当日、本年は月曜日
◆需要予測のヒントと販促のポイント2月の売上が見劣りのする主な要因は他の月に比べて営業日数が少ないこと。また、春を目前に控えた厳冬の巣ごもりも大きく影響 ⇒ 対策として、購買率と来店率のアップに主眼を置いた顧客シェアの拡大で1日当たりの売上アップに挑戦したい。 
2月はイベントや記念日が少なくない。新商品の開発や関連する品揃え[...]

2022年1月 販促カレンダー

当年の干支は「寅(とら)」
◆需要予測のヒントと販促のポイント休暇取得の多様化で年末年始の販売計画もその対応を迫られる。また、ワクチン接種が前年中を目途に一巡とはいえ、リアル店舗の年始休業や売場の混雑を避ける方針を継続せざるを得ない状況は否めない。一方で、同期間をおうちで過ごす生活者のニーズは確実に存在する。それに応えるため、オンライン、デリバリー、テイクアウトなど顧客にとって利便性の高い[...]

2021年12月 販促カレンダー

ブラックフライデー商戦 → 歳末商戦
◆需要予測のヒントと販促のポイント12月はクリスマス、大掃除、正月準備と消費拡大の期待の高いセールテーマが目白押し。
コロナ禍にあっても12月の消費は年間第1位(家計調査 2020年1月~12月)
冬のボーナス支給による消費拡大は期待薄であるため、生活者の可処分所得の漸減が本年の懸念材料。
◆年越し&大掃除大掃除のついでにDIYで我が家の補修と防災対策。
[...]