2022年7月 販促カレンダー

夏休みの過ごし方 ⇒ コロナ禍の「不満解消」に商機

◆需要予測のヒントと販促のポイント

・ 過去2年以上にわたる世界規模のコロナ禍にあって満足できる夏休みを過ごせた生活者は多くないと推察される
 ⇒ 夏休みの定番スポット(テーマパーク、遊園地、海、観光地など)にお出かけできなかった、あるいは、お出かけ以外の楽しみを見つけられなかった、など

・ 上記の「不満」を「解消」する取り組みをテーマに新たな商機と捉えたい
 ⇒ コロナ禍の収束が順調に進めば、リベンジでお出かけ・旅行消費の高まりが期待できる。
  一方、変異ウイルスの新たな発生などによって見込みの立たない状況が続いた場合は、代替策の立案、新メニューの開発など、長い休みを飽きさせない、業態ごと独自の切り口の「夏休みの過ごし方」提案が求められる。時宜に適った販促のシフトチェンジの巧拙が業績に影響を与えるものと心得たい。

◆お盆準備 ⇒ コロナ禍でもお盆の「帰省」は外せないイベントのひとつ



7月は「夏休み」に便乗した販促各活動が必須です。ポスティングを使って需要を喚起するチラシをご家庭に配りましょう。

新聞をとっていないご家庭に向けてのポスティング「関西plus(関西プラス)」も、新聞折込とセットでご依頼いただくことで、低価格でご利用いただけます!

コロナ渦ではエリアを特定した身近な販促活動としてポスティングが有効です。


ダウンロードは下記より

2022年7月販促カレンダー(PDF)

バックナンバー一覧

投稿を共有